家庭用太陽光発電・蓄電池をお探しの方に口コミでも評判のおすすめ業者を厳選してご紹介

こんな業者には注意!太陽光発電設置を依頼するべきではない業者とは?

公開日:2021/06/15


これから太陽光発電システムを設置する場合は、業者を選ぶところから始めなければいけません。しかし世間にはさまざまな業者がおり、どの業者と契約すればよいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこで今回の記事では、太陽光発電システムを設置する際、依頼するべきではない業者について解説します。興味のある人は参考にしてください。

太陽光発電の設置を依頼するべきではない業者とは?

業者の中には相場よりも高い費用を提示してきたり、詐欺まがいの行動をとったりするところもあります。まずは、設置を依頼するべきではない業者の特徴を紹介しましょう。

限定キャンペーンやモニター価格などを執拗にアピールする

ひとつ目は「当該エリアだけの限定キャンペーンを実施中」「いまだけお得なモニター価格をご提供」など、限定キャンペーンやモニター価格を繰り返しアピールしていることです。限定期間やモニター価格といった言葉を聞くと、消費者側はついつい「お得なのだ!」と思ってしまうものでしょう。

しかし繰り返し上記のようなキャンペーンやモニター価格の販売を提供している業者の多くは、悪徳である可能性があるのです。通常営業では他の優良な業者に勝てる要素がないため、頻繁にキャンペーンなどを打ち出して顧客を獲得しようとしているのです。

電話や訪問の営業に力を入れている

電話や訪問による営業活動に力を入れているのもよくある特徴です。電話や訪問は顧客との1対1の時間となりやすく、顧客はその場で他の業者と比較できません。また仮に比較ができたとしても、言葉巧みな営業スキルで自社製品のメリットを伝え、契約させようとするのです。優良な業者は電話や訪問による営業に力を入れなくても、口コミやウェブサイトの案内を見て顧客が集まってきます。

工事に関する総額を教えようとしない

3つ目は工事に関する総額を、なかなか教えようとしないことです。毎月の収支は教えてくれますが、実際に工事にトータルでどのくらいの金額が必要となるのかを教えてくれません。総額を相場より高く設定しているためです。

経験年数の少ない社員ばかりが集まっている

悪徳業者=ブラックな労働環境となっていることも珍しいことではありません。劣悪な労働環境のため社員が定着せず、社員の出入りが激しくなる特徴があります。経験年数の少ない社員ばかりが集まっているところは、注意するようにしましょう。

契約を急かされる

最後は契約を急かされることです。時間を与えて他の業者と比較されると契約してもらえないことを理解しているため、なるべく早く契約をするように急かしてきます。優良な業者は時間をかけて判断してほしいと、充分な時間を与えてくれるでしょう。

悪徳業者を見極める方法について解説!

続いては悪徳業者を見極める具体的な方法を紹介します。

名刺を持っていない

まずは名刺を持っていないことで、ビジネスマンとして名刺は必須のアイテムです。必須のアイテムとなる名刺をもっていないことは、明らかにおかしいと考えましょう。名刺を要求した際に「ちょうど切らしてしまっている」と口にする業者も要注意です。嘘をついている可能性もありますが、本当に切らしていたとしてもビジネスマンとしては失格だといえるでしょう。

質問した内容に対して適切な返答を得られない

太陽光発電の担当者であれば、太陽光発電に関する知識は有しているものでしょう。優良な業者であれば、顧客からの質問にも的確に答えてくれるはずです。太陽光発電に関する一般的な質問だけでなく、業者の製品の質問にも適切な返答を得られない場合、優良とはいえません。

見積もりに細かい内訳がされていない

見積もりを取ってもらった際に、総額しか記載されていない場合も注意しましょう。通常であれば、項目別に細かく内訳が記載されています。内訳を記載しないということは、どこかの項目で高く見積もっている可能性があるのです。

太陽光発電のみでは設置できないと主張する

最後は、太陽光発電のみでは設置できないと主張することです。蓄電池もセットで販売したいといった思惑があります。実際には、蓄電池とセットでなくても設置可能なのです。

信頼できる業者選びのポイント

最後に信頼できる業者選びのポイントを紹介しましょう。

施工実績が豊富な業者を選ぶ

施工実績が豊富であれば、優良な業者である可能性が高まります。目安は施工実績100以上です。

複数メーカーの製品を取りあつかっている業者を選ぶ

複数メーカーの製品を取りあつかっている業者を選びましょう。たとえばひとつのメーカーしか取りあつかっていない業者の場合、選択肢がないため設置に適していない製品を勧められる可能性があります。複数メーカーの取りあつかいがあれば、自宅に本当に合った製品を設置できる可能性が高まるでしょう。

自社施工の業者を選ぶ

業者は主に自社施工と外注施工の2種類に分けられます。おすすめは自社施工の業者です。販売から工事まで一貫して自社で行うため、責任をもって設置工事まで取り組んでくれます。また担当者間の連携も取りやすいことから、作業工程などもスムーズに進むでしょう。

 

太陽光発電に関する業者は数多くあり、中には悪徳な業者もいるので注意しなければいけません。悪徳業者には共通した特徴があるため、事前に知っておくと被害防止に役立ちます。今回紹介した記事を参考にして、優良な業者を見つけてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめ太陽光発電業者紹介