家庭用太陽光発電・蓄電池をお探しの方に口コミでも評判のおすすめ業者を厳選してご紹介

家庭用太陽光発電で使用する蓄電池について詳しく解説!

公開日:2020/06/15

自宅に家庭用太陽光発電システムを設置すれば、太陽からの陽射しを効率的に電気にチェンジしてくれるので、とてもお得です。しかし発電した電気を使いきるのは難しいですから、蓄電池を用意するのが大切になります。いろいろなメーカーから商品が出されているので、各家庭に合った商品を選択するのが重要です。

電気を効率的に貯めておくことができる

大昔は電気などを使用せずに暮らしていた時代もありましたが、現代では電気が使用できない生活は考えられないぐらいに、電気は人々にとって必需品になっています。冷蔵庫がなければ食料品を長期間安心して保存することができませんし、エアコンがないと夏や冬などの極端に暑くなったり寒くなったりする季節に快適な暮らしができなくなります。

他にもテレビやパソコンを使用するときにも電気が必要になりますから、電気は現代人の日常生活を支えるときに、欠かせない存在になっています。一昔前までは電気を使用するときは電力会社と契約をすることで、電気を購入するのが通常の流れでした。

しかし技術の進化などで家庭でも簡単に発電ができるシステムが商品化されており、それが家庭用太陽光発電システムになります。家庭用太陽光発電システムは自宅の屋根などに専用のソーラーパネルなどを設置することで、太陽からの陽射しを電気にしていくシステムです。

太陽を使用するのに料金を支払う必要がないので、陽射しをたくさんソーラーパネルに当てることができる場所でシステムを導入すれば、効率的に発電することができます。発電した電気は家庭で使用することもできますし、売電として発電した電気を売ることも可能です。

自宅で使用する場合も売電をする場合もある程度電気を貯めておいたほうが、安定して使用することができるので、蓄電池も一緒に導入するのが賢い方法になります。蓄電池は発電した電気を安全に貯めておける存在なので、夜などに発電した電気を使用したい場合にも、とても役立つ存在です。

賢く電気料金を節約することができる

家庭用太陽光発電システムで発電した電気を売電するときの買取価格は変動しており、政府の方針などによっても大きく変動する特徴があります。そのため去年までは売電していたほうが自家消費をするよりもお得だったが、今年は自家消費で発電した電気を使用したほうがお得になったりすることがあるので、臨機応変に発電した電気を使用するのが大切になります。

基本的に家庭用太陽光発電システムで発電した電気はすぐ使用しないといけませんから、蓄電池がない状態ですと夜などに発電した電気を使用できなくなります。真夏になると熱帯夜として夜でも暑さが継続しますから、夜にエアコンを使用できないのは厳しいです。

そのため蓄電池で昼間に貯めておいた電気を夜に使用すれば、常に発電した電気を自家消費することができます。また曇り空や雨が降っているときなどには発電がされないので、そのようなときにも蓄電池に貯めておいた電気があれば、自家消費を持続することが可能です。

日本には梅雨が存在するので、悪天候の日が続きやすい時期があり、そのようなときにも蓄電池は必需品になってきます。梅雨の期間中でも晴れる日はありますから、そのようなタイミングでしっかり発電をして電気を貯めておけば、賢く電気料金を節約することに繋がります。

いろいろなメーカーから蓄電池は販売されている

家庭用太陽光発電システムをお得に使用するためにも重要な存在である蓄電池は、一般人でも簡単に購入することができます。いろいろなメーカーから商品が販売されており、発電した電気を貯めておける容量や保証期間などにも大きな違いがあります。

基本的には容量が多かったり、保証期間が長い商品のほうが少し価格も高くなりやすいです。高い価格になると数百万円程度の商品も販売されていますが、数十万円程度で購入できる商品も存在するので、各家庭で用意できる予算の範囲で購入する商品を自由に選ぶことができます。

発電した電気を電気自動車に充電できる商品などもありますから、電気自動車に乗っている家庭にも頼もしい存在になってくれます。

 

家庭用太陽光発電システムを自宅に設置するときに、蓄電池も一緒に導入すると電気料金をお得にすることができます。蓄電池があれば曇り空や雨などの悪天候で発電ができないときでも、事前に貯めておいた電気を自家消費として使用することができるので、とても便利です。

いろいろなメーカーから種類豊富な商品が販売されていますし、家庭用に簡単に導入できる商品になっているので、自宅に設置するのも難しくありません。容量や保証期間で価格に違いがありますから、各家庭に合った商品を選んで購入するのが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめ太陽光発電業者紹介