家庭用太陽光発電・蓄電池をお探しの方に口コミでも評判のおすすめ業者を厳選してご紹介

防犯カメラ?監視カメラ?家庭用太陽光におけるベストな防犯設備

公開日:2020/01/15

家庭用太陽光発電を導入する家は増えており、標準で設置され販売される住宅も見られます。しかし、屋外に設置するという都合上いたずらや盗難に遭うリスクがあるものです。これらの被害に遭えば修理するのに多額の費用が掛かることもありますから、それらを未然に防ぐために防犯設備を整えるといったことが大事です。

家庭用太陽光発電を設置するメリット

家庭用太陽光発電を設置するメリットは、光熱費の削減です。またオール電化と組み合わせる事によってより電気代を安くすることができます。

そもそも、太陽光発電の仕組みは太陽電池パネルを設置して光エネルギーを電気エネルギーに直接変換することで電気を起こすものです。太陽電池パネルそのものの発電量は小さいものですが、それらを多数設置することで発電量を増やし一つにまとめるパワーコンディショナーを使って家庭用で使える電気にします。

多くは、電力会社に販売して売却代金を得ることになりますが、近年は大容量蓄電池を用いることによって停電時でも利用できるようにしたり、または夜間電力を蓄電池で貯めておき、日中は太陽光発電で得た電力を充電しつつ使用するということも行われます。

コスト面で見ればまだまだ高い方法で、投資という面で見ると利益を得ることができないものですが、災害時に電力を確保できるといったメリットがある方式です。 家庭用太陽光発電は、以前はコスト面から資金を回収するといったことが難しいものでしたが、買取価格の固定などによって安定して売却益を得ることができるもので、投資した資金を十分に回収することができます。

また住宅を購入する時に一緒にローンを組んで購入してしまえば、それほど大きな負担を感じずに毎月の光熱費の負担を軽減することができるものです。

被害に遭いやすい場所がある

太陽光発電は屋外に設置するという性質上、トラブルに遭う可能性があるものです。現在でも大規模な太陽光発電が行われる場所で起こりうるものとして、電線の盗難があります。

通常の電線は常時電気が流れていますから、感電の危険性があるため切断して持っていかれるということは、ほとんどありません。しかし、太陽光発電の場合には夜間、特に新月の時にはまったく光が届きませんから、発電は行われず電気が流れていませんから、感電の危険性はなく盗難されるリスクがあります。大規模な発電所では、大きな電線が使われており、金属の買取価格が上がるとこのようなトラブルが起こりやすいものです。

家庭用太陽光発電でも同様に起こる可能性がありますが、家庭用の場合にはたいていは屋根の上に設置されているので起こりにくいものといえますが、地上に近い場所に設置している場合には電線の盗難の可能性はあります。特に道路から近い場所には注意が必要です。

盗難の被害に遭えば修理をするだけでも相応の費用が発生することになります。その費用を支払えばせっかく太陽光発電に投資をしても、回収できる額が減ってしまいメリットが失われるものです。このような盗難の被害を未然に防ぐためにも防犯設備を導入ことが大事ですし、家庭用太陽光発電の場合には自宅の防犯力を高めるという意味でも意味のあることといえます。

家庭用太陽光発電の防犯設備を導入する

防犯設備にはさまざまな種類がありますが、問題が起こったあとに確認をするという意味でメリットのあるものが防犯カメラや監視カメラと呼ばれるものです。防犯カメラも監視カメラも基本的には同じでカメラで普段見えない場所を見えるようにすることで、防犯力を高めることができます。

また防犯カメラの場合には、その存在をアピールすることで犯罪が起こらないよう抑止する効果が期待できるものです。これは家庭用太陽光発電の盗難を抑止するだけでなく、さまざまな犯罪行為を抑止するにも期待できます。

防犯カメラといってもいくつかの種類があり、手軽に設置できるものは録画機能を内蔵したもので電源があれば簡単に設置することができるものです。また近年は無線LANで送受信するものもあり、これらを使えば映像を見るための配線をしなくて済みます。

カメラの選択肢もあり夜間撮影ができるものもあるもので、特に犯罪が行われやすいのは夜ですから、夜間撮影が可能なものを導入した方が安心できます。 一方で防犯カメラはあくまでもその場所を見ているだけですから、問題が起こっていることを知らせるという機能はありません。このため侵入者を検知するセンサーを取り付けるということでも効果的です。

それと家庭用太陽光発電の場合には、発電量の変化で問題が発生したことを知ることができますから、発電量を監視する装置を取り付けておくこともいち早く問題があったかを知るための方法になります。

 

太陽光発電でのトラブルといえば、大規模なところで見られるものですが家庭用太陽光発電でも問題が起こらないとは限りません。このため、家庭の安全を守るといった面も含めて防犯設備を導入して、問題が起こらないように工夫することが大事です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめ太陽光発電業者紹介